こんにちは、台湾出身の小羽(こばね)と申します。
楽暮をご覧いただきありがとうございます。

楽暮は「楽に暮らす」をテーマにした生活情報メディアです。
外国人の目線として、日本での生活をもっと楽にできる情報を届けます。

日本での生活に関する様々便利なサービスはもちろん、勉強方法や日本でも利用できる海外サービスも紹介します。

運営メンバー紹介

運営責任者|小羽

運営責任者 小羽
タイトルが入ります。
  • ニックネーム:小羽(こばね)
  • 出身:新北市生まれ、彰化市育ち。
  • 大学専攻:機械工学科
  • 趣味:インラインスケート、ラクロス、茶道、歴史文化

小羽の略歴

2019年6月
東京上場企業 SEO/デジタルマーケティング担当 転職
2018年9月
日本WACA認定上級ウェブ解析士 合格
2017年12月
日本ウェブデザイン技能検定3級 合格
2017年11月
日本宅地建物取引士 合格
2017年5月
日本WACA認定ウェブ解析士 合格
2016年9月
行政書士事務所 行政書士補助者 所属
2016年8月
同社新しい立上げ部門「不動産部」 異動
2015年6月
沖縄の旅行会社 就職
2014年6月
沖縄 ワーキングホリデー
2013年12月
台湾大手車ホイール製造会社 就職
2013年9月
台湾国立雲林科技大学 卒業
2013年8月
東日本大震災復興ボランティア参加
2012年9月
沖縄国立琉球大学 交換留学生

自己紹介

高校二年生の時に、日本の姉妹校との交流で、初めて日本に来ました。
日本の様々なことに魅了され、「いつか自分の力でまた来る!」と心の中に誓いました。

大学時代は毎日サークル三昧で、すごく楽しかったですが、成績はあまり良くありませんでした。

留年したある日、当時大学入学の資料を整理している時に、自分が書いたある言葉を見かけました。

「自分の言語力を高め、特に日本語に注力し、いつか日本へ留学したい」

と書かれています。

その瞬間、長年で忘れられた夢はもう一度甦り、その後一年をかかって、毎日図書館で日本語を勉強し、交換留学を申請して、自分の力でまた日本にやって来ました。

一年の交換留学が終わり、台湾での兵役及び半年の仕事を経て、再びワーキングホリデービザで、日本に戻りました。

そして、仕事しながら独学でサイト作りとデジタルマーケティングを勉強し、今に至りました。

夢が叶えたら、何をしたいの?

この言葉は、今の私に、よく自分に聞かせています。

運営者に連絡

何かの質問や話したいことがあったら、お気軽く連絡してください!